1分でわかるNTT東日本グループ会社〈エンジニア〉

HISTORY

120
を超える歴史の中で進化する日本の情報通信ネットワーク

ベルが電話を発明した1876年以降、情報通信の世界はめざましいスピードで進化を遂げてきました。ビジネスに、生活に、大きな変化を与えた情報通信は、電気、ガスと同様に重要な社会インフラの一つになっています。逓信省、電電公社時代を通して、日本の情報通信の歴史を築いてきたNTTグループ。その日本最大のネットワークを「技術」で支えているのがNTT東日本グループ会社〈エンジニア〉です。

INFRASTRUCTURE

73 万km
地球約18周分もの長い光ケーブルで つながれた東日本の情報通信ネットワーク

情報を通信でつなげるために、東日本中に張りめぐらされた光ケーブルの長さは合計で73万㎞。地球約18周分の長さに相当します。また、電話サービス、インターネットサービス、次世代ネットワークサービスの合計契約数は3200万。膨大な数の人々が利用しています。私たちはその大規模な社会インフラを設計・構築。それが当たり前のようにつながっている状態をつくるために、24時間365日体制で運用・保守を行っています。

BUSINESS

3
の事業で「つくる」「まもる」を提供。「つながる」いつもを実現しています。

NTT東日本グループ会社
〈エンジニア〉

  • ACCESS アクセス業務
  • NETWORK ネットワーク業務
  • CYBER SECURITY サイバーセキュリティ業務

大規模な社会インフラを支え、情報通信の歴史を更新していくために、私たちNTT東日本グループ会社〈エンジニア〉では、3つの職種で事業を展開しています。
アクセス業務は、光ファイバ/メタルケーブル、通信設備などの計画から、設計、工事・構築、運用・保守の業務を通して、NTT東日本のお客さま一人ひとりの通信回線を支える仕事です。
ネットワーク業務は、NTTビル内にある電話交換機、ルータ・スイッチ、サーバなどのネットワーク設備の計画から、設計、構築、運用・保守の業務を通して、NTT東日本の基盤ネットワークを支える仕事です。
サイバーセキュリティ業務は、24時間365日体制で監視し、インシデント発生時の対応、脆弱性の分析、セキュリティ製品の導入といった業務を通して、サイバー攻撃の脅威からネットワークをまもる仕事です。
それぞれの業務における専門家たちが連携しながら「まもる」「つくる」を追求。信頼性の高い情報通信ネットワークを提供しています。

TOP