目まぐるしく変化する 技術革新の波に乗り 大規模な工事の 安全・効率を追求。

アクセス業務〈つくる社員〉 SHUN AMANO

NTT東日本-南関東
東京事業部 設備部
天野 俊
2010年入社

子どものころから
憧れていた
通信設備の
技術者になる。

中学生に進学するころ、自宅に光回線を引くことになり、工事で来た人の対応や作業の手際よさに感動。自分も将来こんな技術者になりたいと思い、当社を志望しました。入社後は山梨支店の設備部に所属。6年半の間、電話やインターネットなどの通信設備の保守業務を担当しました。通信設備の概要が理解できてくると、設備を「まもる」だけでなく、「つくる」仕事にも興味を持つようになり、エンジニア部門への異動を希望。現在は東京の建設技術センタで、工事の調整に関わる仕事をしています。

年間5,000件以上の工事を集約
管理。
効率よく安全な工事の
実現を目指して。

数多く発注されている工事の集約と、工事の実行管理が私の業務です。年間約5,500件もある大小さまざまな工事を、工事エリアや工事期間を考慮しながら束ねることで、工事発注件数を削減し、工事稼動の削減と工事期間の短縮を実現。さらに、協力会社へ発注した工事が計画通りに進んでいるか、工事の遅れやトラブルが発生していないかを管理し、状況に応じて工事の見直しや対策の検討を行っています。「まもる」仕事と違って、お客さまと接する機会はありませんが、東日本の通信インフラを「つくる」仕事に、大きなやりがいを感じ、毎日が充実しています。

最新の技術や施工
方法に触れられる
ことが
「つくる」
仕事の魅力です。

築地市場の豊洲移転に続き、東京都には大規模イベントの予定が盛りだくさん。ケーブルだけでも何百㎞という今までに経験したことのない大規模な工事が進行中です。日本国内の人はもちろん世界各国から日本を訪れる人たちにも安心安全なサービスを提供するために、毎日奔走しています。通信の世界は技術革新のスピードが非常に速い業界です。最新の技術や施工方法に触れられることが、この仕事の魅力。これからもさまざまな業務を体験して、スキルアップしていきたいですね。

MY HOLIDAY

日々成長する息子を見ることが
仕事の原動力につながります。

もうすぐ3歳になる息子と公園で遊ぶのが何よりの楽しみ。成長していく姿を見ていると、「自分ももっと頑張らなきゃ!」と、パワーをもらえますね。

TOP