ホーム > サービス > ちぇっくME インスペクション(外部侵入検査)

サービス

セキュリティソリューション

ちぇっくME インスペクション(外部侵入検査)

外部侵入スキャン検査やWebコンテンツ検査により、ネットワーク機器の設定やOSの脆弱性を調査・レポートします。

サービス概要

セキュリティ上問題があるサーバは、悪意を持った人たちの恰好の標的です。彼らはサーバに侵入し、情報を盗み、より大きな攻撃をするための仕掛け(バックドアの設置やログの消去など)をし、サーバ自体を乗っ取ります。盗んだ情報は売却したり二次利用して、貴社の顧客や関連企業にまで迷惑行為を増殖させます。貴社は被害者でありながら加害者になるケースもあるのです。

私たちは情報セキュリティ検査に関して、大企業から個人企業まで多彩な業種の経験とノウハウを蓄積し、経験豊富な専門チームがサーバのセキュリティの脆弱性を分析・提案します。各種の検査や問題解決策についてお気軽にご相談ください。

検査イメージ図

検査イメージ図
クリックで大きな画像を表示する
別ウィンドウで開く

検査の一例

検査の一例イメージ
クリックで大きな画像を表示する
別ウィンドウで開く

ポートスキャン

インターネットから貴社サーバのすべての通信ポートにアクセスし、鍵が開いているドア(サービス)を調査します。

バージョンチェック

鍵が開いているドア(サービス)のアプリケーションのバージョンをチェックします。

セキュリティホール情報調査

深刻なセキュリティホール情報が報告されているアプリケーションかを調査します。

アプリケーションチェック

アプリケーションが悪意を持った人の攻撃を冗長する情報を与えていないかを調査します。

メール不正中継検査

メールサーバの設定の不備により、貴社サーバから不特定多数のサーバに向けてスパムメール等が送信可能かどうかを検査します。

検査結果レポート

通常、お申し込みから検査結果レポートまでは約3営業日かかります。
※お客さまのご要望条件や設置内容によってはさらに期間を要する場合もあります。

サービス・料金などについての
お問い合わせ

フォームによるお問い合わせ