back
   

平成15年2月4日

報道発表資料    
   
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー

QoSサービス(通信制御機能)を備えた高品質な広域LANネットワークを経済的に構築可能!
「XePhion広域イーサネットサービス」の大幅な機能拡充について

   

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(以下NTT-ME、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 宏)は、高品質で信頼性の高い次世代ネットワークサービス「XePhion(ゼフィオン)」において、平成13年12月から全国企業向けに提供してきた「XePhion広域イーサネットサービス」(以下 本サービス)を、平成15年3月より、網内における優先制御、最低帯域保証などの機能(QoSサービス)を追加し、大幅に機能拡充します。
 本サービスは、お客様の全国の拠点を1つのLANで結ぶネットワークを提供するもので、従来の他社製品と比較して、料金の大幅な低廉化、社内データ通信、音声通話のスムーズな統合、お客様サイドの運用管理の簡素化などのメリットがあります。

 
1. 背景
 

 現在、企業の社内LANとしてほとんどの企業で採用されている端末機器インターフェース(接続形態)はイーサネットですが、広域イーサネットは、 イーサネットがそのまま使用でき、現在利用中の通信プロトコルの変更をすることなく、容易に拠点間を結ぶネットワークとして導入できることから注目を集めています。
 しかしながら、多くの企業で利用されている広域イーサネットでは、IP-VPNのようなきめ細かな通信制御が網側では出来なかったため、運用管理の手間が利用者側の負担として重くのしかかっており、しかも従来のネットワークとさほど料金も変わらないのが現状でした。

   
2. XePhion広域イーサネットサービスの概要
 

 本サービスは、社内LANで一般に使われるイーサネット技術を利用した広帯域の通信ネットワークサービスで、網側にQoSサービス機能を持たせた第3世代の広域イーサネットサービスです。
 IP-VPNサービスと同様に、きめ細かく通信帯域を制御することが可能であるため、企業のニーズが多い低帯域において、従来の他社サービスより最大30%安い料金を実現しました。また、既存の情報システム基盤をそのまま移行できるといった、レイヤー2ならではのメリットもあります。

   
3. XePhion広域イーサネットサービスの特徴
 
(1) ご利用形態に応じた経済的な帯域設定が可能
  IP-VPNと同様な網内の帯域制御機能により、インターネット接続のような帯域変動が大き
い利用形態に最適な「最低帯域保証タイプ」を実現し、料金の低減化を図ることが可能となりました。

   
(2) 優先転送制御の充実
 

 網内でデータの送受信を優先制御することにより、必要最小限の帯域リソースの中でも、重要度や即時性の高いデータを他のトラフィックより優先的に転送します。音声通話統合の際にも、従来お客様側で必要だった帯域制御装置等が不要になり、転送効率や運用性が大幅に改善します。

   
(3) XePhion IP-VPNサービスとの併用(インターワーク)
   IP-VPNサービスとの相互接続が可能であり、特に大規模なネットワークを構築する際に、双方のメリットを活かした適材適所の利用により、フレキシブルで拡張性の高いネットワークの構築が可能となります。

 
4. サービスメニュー
(1) 帯域制御サービス内容
 
[帯域保証タイプ]
バックボーンネットワークでお客様の契約帯域を保証します。
[最低帯域保証タイプ]
バックボーンネットワークでお客様の最低利用帯域を保証します。メトロイーサ等、イーサネットアクセス回線を利用の場合でも中間帯域の利用が可能です。

   
(2) 優先制御サービス内容
 
[VLAN(※)分離タイプ]
優先データ・非優先データをVLAN単位で分離するサービスです。
※:VLAN(Virtual LAN)
企業内NW(LAN)で、物理的な接続形態とは独立に、端末の仮想的なグループを設定します。
[VC(※)分離タイプ]
優先データ・非優先データをVC単位で分離するサービスです。お客様側機器に帯域制
御・優先制御等の機能がなくても優先データの帯域を確保して通信することができます。
※VC(Virtual Channel):仮想チャネル。ATM方式では、ATMセルごとに付与されるヘッダ内にVCI(仮想チャネル識別子)をもち、複数VCを設定できます。VCIを用いることにより、ネットワークあるいは端末でチャネル種別を識別することが可能となります。

[QoS制御タイプ] (2003年6月提供予定)
  お客様端末で付与したToSCoS値に従って、優先・非優先データを分離するサービスです。

   
(3) アクセスラインナップ
 
アクセス回線
中継品目
ATMアクセス   
(ATMメガリンク/メガデータネッツ)
0.5Mbps〜100Mbps
128kbps〜10Mbps
Etherアクセス
(メトロイーサ/アーバンイーサ/スーパーワイドLAN/ワイドLANプラスなど)
0.5Mbps〜100Mbps(1Mb刻み)
1Gbps(※1)
xDSLアクセス 1.5Mbpsタイプ、12Mbpsタイプ
  ※1:1Gbpsは、東京、横浜、名古屋、大阪エリアのみの提供になります。
 
5. 提供料金
 東京、名古屋、大阪をはじめとする需要の高いエリアにおいて、他社料金より最大30%程度安くするなど、利用しやすい料金設定となっています。
 併せて「XePhion IP-VPNサービス」につきましても業界他社の最安値水準を維持します。
※詳細は個別にお見積させていただきますので、弊社法人営業本部<xephion@ntt-me.co.jp>にお問い合わせください。
 
6. 提供開始時期
2003年3月

 
7. 提供エリア
全国で提供します
 
8. 今後の展開
  XePhionは今後、お客様ニーズにさらにきめ細かく対応するために以下の取り組みを行います。
 
(1) 従量性課金の採用など料金形態の多様化。
(2) XePhion IP-VPNサービスの付加価値機能の充実。
(3) アクセス回線の調達、工事、保守、運用を含めたサービスレベルの向上。
(4) データセンターやIP電話など、アプリケーションレイヤーも含めたSI事業の拡大。
   
9. その他
   幕張メッセで開催される、エンタープライズITソリューション展「NET&COM 2003」(会期:2月5日(水)〜2月7日(金)まで)にXePhion広域イーサネット、XePhion IP-VPNサービスを出展いたしますので是非ご来場下さい。

   
 
<本件についてのお問い合わせ先>
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
法人営業本部
担当: 北井・白子
TEL: 03-5200-5665
E-Maiil:xephion@ntt-me.co.jp

XePhion
   NTT-MEが1998年7月から提供している先進的かつ多彩なブロードバンド・ネットワークソリューションです。IP-VPN、広域イーサネット、ATMベアラサービスの3つのサービスをラインアップし、多様なアクセス回線と連携させることが可能です。お客様それぞれのご要望に応じた機能をカスタマユニークにご提供し、高品質なネットワーク環境を実現します。

 
   
IP-VPN
 

ネットワーク層(レイヤ3)をベースとしたVPN(Virtual Private Network)。

 
   
メトロイーサ
  NTT東日本が提供する広帯域なイーサネットで複数の拠点を結ぶMANサービス。
 
   
ToS(Type of Service)
 

パケットの優先度を記述するIPヘッダ内の8ビット長のフィールド。

 
   
CoS(Class of Service)
 

通信品質の保証や帯域確保などを実現するQoS技術の一種。

 
   

PageUp Back