back
   

平成15年6月3日

報道発表資料    
   
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー

『WEBカメラインターネットサービス』新メニューの提供開始
ならびに月額利用料金大幅値下げの実施について

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(以下NTT-ME、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 宏)は、遠隔地の映像監視・録画が行えるASPサービス(*1)『WEBカメラインターネットサービス』(http://webcam.primestage.net)(*2)を平成14年10月より提供していますが、流通業・アパレル産業・外食産業チェーン本部等からの、マーケティング・マネージメント用としてWEBカメラを導入したいとのニーズにお応えするため、従来メニューより録画間隔を長くして安価に導入できる録画サービスの新メニューを平成15年6月4日(水) より提供いたします。
 NTT-MEでは新メニューの提供開始にあわせて、メニューの利用料金を改定して大幅値下げを実施し、お客様により一層利用しやすいサービスの提供を目指します。

1.背景
   フレッツADSL・Bフレッツ等の常時接続可能なブロードバンド回線の普及に伴い、従来のビデオ録画装置より手軽に安価に設置できしかもインターネットで映像配信が可能なWEBカメラが様々なシーンで活用され始めています。こうした中、流通業等のチェーン本部では、監視目的以外にも定点観察によるマーケティングやマネージメントにWEBカメラを活用したいというニーズが高まっていますが、従来のサービスでは監視目的を対象としているため、録画間隔が短く導入費用も高くなりがちでした。
 
2.新メニューの概要
  (1)新メニューについて
   『WEBカメラインターネットサービス』録画サービスに次のメニューを追加します。本サービスでは固定IPアドレスが不要なため、固定IPアドレスが必要なWEBカメラシステムよりもさらに月額費用を抑えられます。
  録画サービス(録画間隔15秒1フレーム 7日間録画)
WEBカメラの映像を15秒に1フレーム録画し、データセンタに7日間蓄積するサービスです。(初期費用 5,000円   月額費用 4,500円)
 
  (2)想定される利用者
   以下の業種・業態の企業本部で、各店舗の集客状況・陳列状況・動線状況・不正防止の確認等に活用いただけることを想定しています。
・チェーンストア店
・外食産業チェーン店
・アパレルチェーン店
・ドラッグストアチェーン店
・居酒屋チェーン店
・ガソリンスタンドチェーン店  等
 
  (3)提供開始日
   平成15年6月4日(水)
 
3.料金の値下げの実施について
   NTT-MEでは新メニューの提供開始にあわせ、メニューの改定を行い、新規お申込みの方を対象に全メニューの月額料金を値下げして提供します。(メニュー改定の詳細については別紙を参照下さい)
  メニュー改定実施日:平成15年6月4日(水)お申込み受付分から

 
メニュー 初期費用 値下げ後の
月額費用
参考;これまでの
月額費用
録画サービス 録画サービス
(15秒1フレーム)
5,000円 4,500円 -
録画サービス
(5秒1フレーム)
5,000円 6,000円 11,000円
録画サービス
(1秒1フレーム)
5,000円 12,000円 25,000円
モニタリングサービス ライブ映像 5,000円 2,500円 3,480円
 
*上記費用はいずれもカメラ1台あたりの料金です。
*録画サービスはいずれも映像を7日間録画します。
*画像サイズは320×240とさせていただきます。それ以外のサイズは別途ご相談ください。
 
4.販売目標
   新メニューの提供開始や料金値下げの実施により、『WEBカメラインターネットサービス』全体で本年度約1億円の売上を目指し、3年後には約5億円の売上を目指します。
 
5.今後の展開
   NTT-MEでは、様々な画像処理技術を取り入れ、付加価値の高い監視サービスや映像マネージメントサービスの提供を目指していきます。
 
<本件についてのお問い合わせ先>
NTT-ME ブロードバンドビジネス本部
BB−ASP
WEBカメラインターネットサービス担当
担当:斎藤、太田、川口、尾島
TEL:03-5217-9093
Mail:info-eizou@ntt-me.co.jp
 
別紙へ
 
注1 Prime Stage(プライムステージ)
  NTT-MEが平成13年3月より開始している、日本最大級のギガビットクラスまでの映像情報をストリーム方式で同時配信するサービスです。同年10月には、アクセリアと提携して、同社の「DuraSite」プラットフォームとの連携や、平成14年4月からは地域IP網直結型CDNと連動した著作権管理サービスを提供しています。平成14年9月にはISP・コンテンツプロバイダー向けに、既存認証課金システムと連動して手軽に著作権管理ができる「映像暗号化・ライセンス配信サービス」も提供しています。
 
注2 WEBカメラ映像のグルーピング機能
  複数あるWEBカメラの映像をあらかじめグルーピングすることで、グループ名を選択するだけでグループに登録したWEBカメラ映像にすばやく表示を切り替えることができる機能です。
<グルーピングの例>
1:北海道地区・東北地区・関東地区
2:洋食「A屋」・和食「B定食」・回転すし「海鮮C」
3:Aスーパーバイザー担当エリア・Bスーパーバイザー担当エリア  等
 
注3 視聴制限機能
  ID・パスワード認証者に対して、映像視聴できるWEBカメラを制限できる機能。
<視聴制限の例>
1:チェーン店全店舗の映像視聴が可能な認証権限
2:スーパーバイザーが担当する店舗のみ映像視聴が可能な認証権限
3:店長が自店舗のみ視聴ができる認証権限

PageUp Back