back
   

平成16年3月11日

報道発表資料    
   
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
「MEホスティングサービス」 のリニューアルについて
〜共用ホスティングプランに仮想専用サーバ導入!機能を向上させ更にサービスがパワーアップ!〜

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(以下NTT-ME、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 宏)は、NTT-MEデータセンタ(*1)で提供しているレンタルサーバサービス「MEホスティングサービス(*2)」において、お客様の利便性及びサービス品質向上と安定性を高めるため、共用サーバ型サービスに新たなプラットフォームとして仮想専用サーバ(*3)を導入すると共に、サービス内容のリニューアルを実施いたします。

 MEホスティングサービスは、自社名などを利用した独自ドメイン名によるホームページの公開や電子メールの送受信環境を安価にスピーディーに実現することで企業はもとより、個人商店やSOHO事業者まで幅広くご利用いただいています。BフレッツやフレッツADSLなどの高速なインターネット常時接続環境が普及し、ホームページや電子メールがビジネスシーンに欠かせないものとなっています。

 NTT-MEでは、ブロードバンド環境の進展に伴い、ホスティングサービスに対し、ますます多様化・高度化するお客様ニーズに対応するため、基本プランにおいてディスク容量アップ、オリジナルCGIやデータベース機能を利用可能とするなどの機能向上に向けたリニューアルを実施いたします。現在提供中の「スタンダード」「ハイパー」をそれぞれ「スタンダードU」「ハイパーU」とし、最上位プランである「ウルトラ」では、データベース機能の利用を可能として、平成16年3月12日(金)より、新たに販売を開始いたします。
 さらにオプションサービスでは、ブラウザから電子メールの送受信が可能となる「Webメールプラス」を追加し、同日より販売開始いたします。

1. 内容
  1-1.基本プランについて
共用サーバ型サービスにおいて、以下のプランを変更し新たに提供いたします。
  (1)スタンダード → スタンダードU:小規模事業者向けホスティングサービス
  (2)ハイパー → ハイパーU  :中規模事業者向けホスティングサービス
  (3)ウルトラ → 名称変更なし :大規模事業者・大容量Webサイト構築向けホスティングサービス
  ※センタ工事費、月額利用料は変更ありません。
 
  ◇主な変更点
変更前 変更後 変更前 変更後 変更前 変更後
スタンダード スタンダードU ハイパー ハイパーU ウルトラ ウルトラ
ディスク
容量
50MB 100MB 300MB 400MB 1GB 1GB
追加ディ
スク容量
200円/月
10MB単位
1,000円/月
50MB単位
1,000円/月
50MB単位
2,000円/月
100MB単位
4,000円/月
200MB単位
4,000円/月
200MB単位
オリジナル
CGI※
×
DB機能 × × × × ×
※〔オリジナルCGIの表記について〕
 ○:オリジナルCGIがご利用でき、弊社のCGIプログラムチェックが不要となります。
 △:オリジナルCGIがご利用できますが、弊社のCGIプログラムチェックが必要です。
 ×:オリジナルCGIはご利用できません。
 
◇従来サービスについて
 スタンダードとハイパーの新規お申込みは、平成16年3月11日(木)をもって終了させて頂きます。 なお、現在スタンダードまたはハイパーをご利用中のお客様については、サービスの内容は変更ありません。 同等クラスの新プランへの移行をご希望される場合、お客様ご自身でアカウント設定、コンテンツ移行などの作業を行っていただく場合に限り、プラン変更費用を無料とさせて頂きます。
 
  1−2.オプションサービスについて
以下のオプションサービスを新たに提供いたします。
  名    称 :「Webメールプラス」
  サービス概要 :インターネット接続されているブラウザから各個人の電子メールを利用できるサービス
  利 用 料 金 :センタ工事費 5,000円  月額利用料 300円〜(ご契約基本プランにより異なります)
 
  ◇共用サーバ型 新サービス一覧表
プラン名 ファミリー SOHO スタンダードU ハイパーU ウルトラ
センタ工事費 3,000円 5,000円 5,000円 10,000円 15,000円
月額利用料 2,480円 3,000円 4,000円 8,000円 16,000円
ドメイン名取得費 - 10,000円 10,000円 10,000円 10,000円
ディスク容量 30MB 50MB 100MB 400MB 1GB
追加ディスク容量 50MB単位 100MB単位 200MB単位
オリジナルCGI × ×
データベース機能 × × × ×
ウイルスチェックプラス(*4) 500円/月 1,000円/月 4,000円/月〜 8,000円/月〜 16,000円/月〜
Webメールプラス(*5) 300円/月 500円/月 1,000円/月 2,000円/月 4,000円/月
   ドメイン名取得費には、初年度のドメイン名維持管理費が含まれております。2年目以降、ドメイン名維持管理費として毎年5,000円が必要です。(但し、ファミリープランを除く)
ファミリープランでご利用いただけるドメイン名は、gTLD〔.com/.net/.org/.biz/.info〕に限ります。
   ウイルスチェックプラスをご利用される場合は、別途センタ工事費が必要です。スタンダードU、ハイパーU、ウルトラの各プランについては、ご利用されるディスク容量により月額利用料が異なります。
 
2. サービス提供開始日
平成16年3月12日(金) (申込受付も平成16年3月12日(金)から実施します)
従来のスタンダード、ハイパーの新規のお申込み受付けは、平成16年3月11日(木)で終了させていただきます。
 
3. 申込方法・お問合せ先
お申込み及びお問合せは、下記NTT-MEデータセンタのホームページもしくはサポートデスクでお受け致します
◇お客様お問合せ先
NTT-MEデータセンタ サポートデスク
TEL:0120-080-656
E-Mail:adc@ntt-me.co.jp
URL:http://www.medatacenter.jp/
 
4. 今後の展開
 NTT-MEでは、MEデータセンタをブロードバンド時代のワンストップでソリューションサービスを提供する中核事業と位置付け、多様なアウトソーシングニーズに対応するため、今後もサービスの充実と品質向上を目指すと共に、更なるブロードバンド市場の発展に貢献します。
 
<本件についてのお問い合わせ先>
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
DCビジネス本部
DC事業カンパニー
田畠・山本・西岡
TEL:03-5217-9080
FAX:03-3291-1165
E-Mail:adc@ntt-me.co.jp
 
*1 NTT-MEデータセンタ
   NTT-MEが平成12年9月より、都心部に展開している新しいタイプの付加価値の高いインターネットデータセンタです。信頼性の高い設備に、大容量かつ最先端のブロードバンドバックボーン「XePhion2000」を直結し、高度な専門知識を持つスタッフによる24時間365日集中監視や、お客様との信頼関係を築くコールセンタサービス等との連携により、ハウジング・ホスティングサービスをはじめとする、各種データセンタサービスを提供しています。
*2 MEホスティングサービス
   NTT-MEがあらかじめ準備したサーバを利用する、webサーバ、メールサーバのアウトソーシングサービスです。MEデータセンタに用意する高機能サーバを利用し、お客様独自のドメイン名で、ホームページの公開や電子メールの利用が可能となります。これにより、お客様は自らwebサーバやmailサーバ、DNSサーバを構築する必要が無く、フレッツADSL等を利用しインターネットに接続できる環境があれば、本サービスを利用することができます。また、オプションのウイルスチェックプラスを利用することにより、電子メールによるウイルス感染を未然に防ぐことが可能となります。
 共用サーバ型のほか、1台のサーバをお客様専用として、用途に合わせ自由にアプリケーション等を利用できる専用サーバ型(プラン名:スペシャルプライベート)も提供しています。
*3 仮想専用サーバ
   サーバは1台ですが、1サーバ内に同居するユーザそれぞれに独立したソフトウェアを提供いたします。これにより独自に作成したCGIや様々な付加サービスの利用が可能となるなど、専用サーバのようにホスティングサービスを利用することができユーザの利便性・自由度が格段に向上します。
*4 ウイルスチェックプラス
   MEデータセンタ内に設置した、トレンドマイクロ株式会社のウイルス対策ソフトウェア「InterScan VirusWall (インタースキャン ウイルスウォール)」を採用したウイルス対策ゲートウェイにより、送受信される電子メールのウイルス検出・発見・駆除・通知をリアルタイムで実施するウイルス対策サービスです。
*5 Webメール
   Webブラウザを利用して電子メールが利用できるサービスの総称です。従来の「Outlook」や「Eudora」、「Becky」などの電子メールソフトウェアは、クライアント側のパソコンにインストールして使用し、送受信した電子メールは各パソコンのハードディスクに保存されます。Web メールでは、サーバ側にソフトをインストールするため、クライアントが使用するパソコンへソフトのインストールが不要です。電子メールはサーバ側で一元管理するため、クライアントは、サーバ側で受信したメールをWeb ブラウザで閲覧することが可能となります。

PageUp Back