back
  平成16年6月22日
お知らせ  
 
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
CSE社製ワンタイムパスワード認証用ソフトウェア
「セキュアマトリクスSECUREMATRIX」を販売開始
 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石川 宏、以下NTT-ME)(*1)は、 株式会社シー・エス・イー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:関 好行、以下CSE社)(*2)と販売代理店契約を締結し、 CSE社製の本人認証用ソフトウェア「SECUREMATRIX(セキュアマトリクス)」の販売を、平成16年6月23日(水)より開始します。
 NTT-MEでは、本製品に「ME Global WAVE(*3)」のラインナップとして販売中のSSL-VPN(*4)装置「Fire Pass(*5)」を組み合わせ、 SSL-VPNによる企業ネットワークへの安全なリモートアクセス環境を提供いたします。



1.概要
   昨今、ブロードバンドの普及により、自社ネットワークへのリモートアクセス環境を導入する企業が増えています。 そのような環境化では業務効率が向上する反面、情報が漏洩しないよう徹底したセキュリティ対策が必要とされます。 中でも本人認証の対策は必須ですが、トークンデバイス(*6)やICカード(*7)等の記憶媒体による認証では媒体の配布や管理に負担がかかる他、 盗難や紛失によりセキュリティホールとなる危険性があります。
 本製品はこのような問題を解決するもので、ワンタイムパスワード(*8)による認証方式の一つである「マトリクス認証(*9)」により、 利用者はブラウザのみを利用して強固な認証が可能なため記憶媒体を携帯する必要がなく、また運用管理にかかる負担を大幅に軽減できます。


2.詳細
(1)マトリクス認証により容易にワンタイムパスワードによる認証が可能
  ブラウザ上に表示される、 ログイン毎に異なる数字がランダムに並ぶ表(マトリクス表)を用いて、事前に登録した位置と順番 (例えば左上からV字型)に該当する数字を入力することで、容易にワンタイムパスワードによる認証を行うことが可能です。
 
 (パスワード入力画面)


(2)運用管理にかかる負担を大幅に軽減
  認証を行う端末にブラウザ以外のソフトウェアやモジュールが不要のため、インストールやバージョンアップの手間がかかりません。 また、利用者はトークンデバイスやICカード等の記憶媒体を携帯する煩わしさがなく、媒体の盗難・紛失・故障・交換の心配から開放されます。

(3)SSL-VPNの認証に最適
  リモートアクセスVPNに適したSSL-VPNの課題は認証の強化にありますが、本製品を利用すれば、 SSL-VPN本来の利点である導入・管理の容易さを損なうことなく、強固な認証を実現します。


3.販売価格
  製品価格1,195,000円(税込価格1,254,750円)より
(上記価格は50IDの場合、保守料金が別途必要となります。)


4 .販売開始時期
  平成16年6月23日(水)より


5.販売目標
  平成16年度に3億円の売上を目標としています。


6.その他
(1) 本製品とSSL-VPN装置「FirePass」の連携による「SSL-VPNシングルサインオン機能(*10)」について、操作体験を含めた無料セミナーを毎月開催します。
会 場: 東京都豊島区東池袋3-23-5 AXIS池袋5階 NTT-ME トレーニングルーム
日 時: 平成16年7月16日(金)14:00〜16:00
平成16年8月以降も毎月1回開催
申込方法: f5-seminar@ntt-me.co.jpまでメールにて申込ください。

(2) 本製品をNETWORLD+INTEROP 2004 TOKYOに出展します。
会 場: 日本コンベンションセンター(幕張メッセ) 小間番号:第4ホール4G20
会 期: 平成16年6月30日(水)〜平成16年7月2日(金)
詳 細: http://www.interop.jp/
<本件についてのお問合せ先>
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
グローバルソリューション本部
グローバルIPソリューション(GIPS)カンパニー
担当:阪路賢二・尾形徹・吉岡佐和子
TEL:03-5956-9603
E-Mail:smx-sales@ntt-me.co.jp
URL:http://ifis.ntt-me.co.jp/smx/
 
 
*1 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
「ブロードバンドで未来を創る」のキャッチフレーズのもと、技術と品質でお客様に信頼をお届けする ネットワーク・システム・インテグレータとして、NTT-MEのトータルソリューションサービス/サポート体制を強化し、 「B to B(企業向け)」「B to B to C(取引先企業経由一般消費者向け)」を主軸としたビジネス開拓事業を展開しています。
URL:http://www.ntt-me.co.jp/

*2 株式会社シー・エス・イー
CSE社は、創業以来30数年間独立系のソフトハウスとして、一部上場企業の金融ならびメーカー、官公庁、自治体など あらゆる分野におけるソフトウェアの開発実績があります。セキュリティ分野においては、ウイルス対策ソフト「Sophos Anti-Virus」、 メールコンテンツフィルタリングソフト「MAILsweeper」の販売ならび製品サポートを中心に、システムインテグレーション、運用保守、 コンサルティング等、企業のセキュリティソリューションをトータルに提供しています。ソフトハウスとして蓄積してきた開発力や ノウハウをプロダクトに付加し、また企業のセキュリティ・ポリシーに基づいた導入から運用まで一貫したサポートを提供して参ります。
URL:http://www.cseltd.co.jp/

*3.ME Global WAVE
NTT-ME グローバルソリューション本部の国際マルチメディアシステム事業として、インターネット&セキュリティシステム技術 、光ブロードバンド&超高速光IPネットワークシステム技術、リッチメディア&ユビキタスコミュニケーションシステム技術、 オプト・ナノエレクトロニクス技術等を、知識創造型グローバル企業へのソリューションを提供しています。
ME Global WAVE ホームページURL:http://nttiivs.ntt-me.co.jp/
グローバルソリューション本部ホームページURL:http://nttiivs.ntt-me.co.jp/

*4 SSL-VPN
インターネットで広く使われている暗号化プロトコルである「SSL(Secure Sockets Layer)」を利用して、VPNを実現する技術のことです。

*5 FirePass
F5ネットワークスの提供するSSL-VPN装置です。専用のクライアントソフトウェアを必要とせず、ウェブブラウザのみで あらゆるアプリケーションにセキュアなVPN接続を実現することができます。
 FirePassホームページ:http://ifis.ntt-me.co.jp/
 F5ネットワークスジャパン株式会社ホームページURL:http://www.f5networks.co.jp/

*6トークンデバイス
パスワード、デジタル証明書、暗号鍵などを格納するメモリなどの外部記憶媒体です。 USBなどのインターフェイスを介してパソコン等にデータを読み込ませることで認証を行います。

*7 ICカード
ICチップにパスワード、デジタル証明書、暗号鍵などを格納したカードです。カードリーダを介して パソコン等にデータを読み込ませることで認証を行います。

*8ワンタイムパスワード
ネットワーク上でログイン情報が盗聴される危険性を回避するために、使い捨てのパスワードを利用する方式です。

*9マトリクス認証
ワンタイムパスワードによる認証方式の一つで、表の中での文字や数字の位置をパスワードとして用いる方式です。 マトリクス認証では、毎回異なる数字や文字がランダムに碁盤目状に並ぶ表(マトリクス表)を用います。利用者(ユーザ)は、 特定の数字を覚えるのではなく、位置と順番についての情報(例えば、「右から2番目で上から3番目」)を覚えます。 認証を行なう際には、目の前に現れたマトリクス表の中で、自分の記憶している位置と順番に該当する数字を抜き出して入力し、 これをパスワードとします。パスワード桁数は、8桁から64桁までが使用できます。 また、固定パスワードと併用することも可能で、任意な位置に固定パスワードをちりばめる事が出来ます。この方式を利用すれば、 より一層、強固なパスワードを生成できます。

*10 SSL-VPNシングルサインオン機能
ユーザが一度認証を受けるだけで、許可されているすべての機能を利用できるようになるシステムです。

※文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。



PageUp Back