back
平成22年5月31日
報道発表資料
 
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー

NGNの新サービス(ひかり電話ナンバーゲート)を利用した
ハイビジョン対応多地点TV会議等「会議ソリューション」の提供開始について

〜NGNの新サービス(ひかり電話ナンバーゲート:NTT東日本/NTT西日本 平成22年6月1日提供開始)対応TV会議システムによる「会議ソリューション」のワンストップ提供〜
 
ひかり電話ナンバーゲートサービスを利用しNGNによる高品質・高音質のハイビジョン対応「多地点TV会議システム」を導入支援〜構築〜サポートまで、ワンストップで提供。また、多地点TV会議システムと連携し、リアルタイムに資料共有が可能な「会議資料共有システム」との組み合わせも可能。
企業内の他システムとの連携やお客様要望に合わせた柔軟なシステムの提供が可能。
 
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(以下NTT-ME、本社:東京都豊島区、代表取締役社長:大木 一夫)は、NGNの新サービス(ひかり電話ナンバーゲート:平成22年6月1日提供開始)に対応した「多地点TV会議システム」と「会議資料共有システム」を組み合わせた「会議ソリューション」を平成22年6月1日(火)より開始します。
   
1. 背景・経緯
 
企業のICT基盤については、新たな技術による利便性向上や情報セキュリティをはじめとしたコンプライアンス対応など日々進化している一方で、経費削減や環境問題(ECO対策)などに対する対応要望も高く、業務運営における各種会議や打合わせなどに費やす移動時間の削減や会議運営の効率化、会議資料のペーパレス化などを求める声も高まっています。
こうした中、NTT-MEは、現段階でNGNに対応した多地点TV会議システム※1を用いて、NGNの技術仕様に基づき、TV会議と資料共有を組み合わせた会議システム(40拠点規模)の構築・検証試験を実施し、本仕組みを利用した動作の確認を取ることができました。
この検証実績・ノウハウを活かし、「ひかり電話ナンバーゲート」対応TV会議システムおよび会議資料共有システムなど、お客様要望に合わせた「会議ソリューション」を導入支援〜構築〜サポートまでワンストップで提供いたします。
※1:NEC社製:NGN対応多地点間HDテレビ会議システム
   
2. 「会議ソリューション」概要別紙1:サービスイメージ
 
本ソリューションは、NGN上の新サービスである「ひかり電話ナンバーゲート」(NTT東日本/NTT西日本提供)を利用したハイビジョン対応で高音質な「多地点TV会議システム」と、リアルタイムに資料共有が可能な「会議資料共有システム」なども組み合わせることが可能な「会議ソリューション」です。数拠点の構築から数十拠点規模まで対応したシステム構築が可能であり、企業内の既存のネットワーク環境や既存システムとの連携など、お客様の環境に対応したシステムの提供が可能です。
NTT-MEは、上記の導入支援〜構築〜サポートまでをワンストップにて提供します。
   
 
会議ソリューションの特長
(1) NGNの新サービスを利用した高品質なソリューションの提供
NGNの新サービス(ひかり電話ナンバーゲート)を利用することによって、高品質・高音質でセキュアなハイビジョン対応型TV会議が開催でき、移動時間(稼働・費用)の削減が可能
 
電話番号にて接続する本方式を利用することによって、自社内、他社を問わず、セキュアで簡単にTV会議を開催することが可能
会議資料共有システム等、他システム(既存システム含む)との組み合わせにより、より利便性の高い会議環境を提供可能であると共に、会議準備作業等作業の効率化(稼働軽減)およびペーパレスな(ECO対策)システムの実現が可能
 
リアルタイムに資料共有が可能な会議資料共有システムとの組み合わせによるお客様ニーズに合わせた幅広い会議ソリューションの提供が可能
簡単な会議予約・接続操作による複数拠点でのTV会議開催が可能
   
(2) 導入支援〜構築〜サポートまで、ワンストップで提供
動作検証ノウハウを活かしひかり電話ナンバーゲート対応「多地点TV会議システム」および「会議資料共有システム」等を用いた「会議ソリューション」をワンストップ提供
 
ご提案 → 設計 → 構築(NGN回線サービス申請サポートも可能)→ 運用サポート(保守、ヘルプデスク)
 
お客様の既存システムや新規システム、あるいは企業網との連携を考慮したユーザニーズに最適なソリューションを提供
   
3. お客様からのお問い合わせ先
 
下記のメールアドレスまで、ご連絡ください。
Email: tvmeeting@ml.ntt-me.co.jp
アプリケーションビジネス事業部 情報システム部門
   
4. 今後の展開
 
本ソリューションのご提供形態としては、当面、SI型の構築ソリューションでのご提供から始め、お客様のニーズ、ご要望に合わせASP型サービスとしての提供も目指して行きます。
 
<本件に関する報道機関からのお問合せ先>

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー
ネットワークビジネス事業本部
アプリケーションビジネス事業部
情報システム部門 大江・牧野
TEL:03-5217-9110
電子メール: tvmeeting@ml.ntt-me.co.jp
   



PageUp Back