back
平成22年6月21日
報道発表資料
 
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー

経済的な理由等で地上デジタル放送がまだ受信できない世帯への
簡易チューナー給付支援における工事費用の誤請求について
 
 

株式会社 エヌ・ティ・ティ エムイーが受信機器購入等支援事業として運営している「総務省 地デジチューナー支援実施センター」が簡易チューナー給付の工事等を委託している工事業者が、支援対象世帯に誤って工事費用を請求していたことが平成22年6月18日(金)に判明しました。

   
1. 誤請求の経緯
 

平成22年6月10日(木)の山形県天童市における支援対象世帯への工事の際に、工事業者が誤って工事費用を請求していたことが、6月18日(金)に、地方公共団体を通じた支援対象世帯からの問合せにより判明しました。
工事過程で、通常のアンテナ工事に含まれない作業(集合住宅の屋根上の個別アンテナの確認)を求められたことから、その分の費用の請求方法について認識を誤ったものです。

   
2. 対応状況
 

上記事案が判明後、直ちに支援対象世帯を訪問し、謝罪するとともに返金を行いました。
また、当該工事業者がこれまでに実施したその他の工事について、工事費用の請求が行われていないことを確認しました。

   
3. 今後の対応
 

工事業者に対しては、本支援において支援対象世帯へ工事費用を請求することはないことを指導して参りましたが、今回の事態を強く受け止め、再発防止に向けて、業務フローの見直しを図るとともに、更なる指導の徹底に努めて参ります。

   
 
<本報道発表のお問合せ先>

(株)エヌ・ティ・ティ エムイー 内
総務省 地デジチューナー支援実施センター
担 当 中島
電 話 03-5217-9114
FAX 03-3985-7229
   



PageUp Back