ホーム > お知らせ > フードバンク「セカンドハーベスト・ジャパン」へ非常災害用食料品を寄贈

お知らせ

報道発表

2023年6月21日
株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー

フードバンク「セカンドハーベスト・ジャパン」へ非常災害用食料品を寄贈

 株式会社エヌ・ティ・ティ エムイー(代表取締役社長:星野 理彰、以下「NTTーME」)は、備蓄している非常災害用食料品を、東京都内の「セカンドハーベスト・ジャパン」へ寄贈しました。

1. 取り組みの背景

 NTTーMEでは、災害発生など有事における利用を目的として常時備蓄している「非常災害用食料品」をSDGs目標に資する活動として、フードロス削減の観点からフードバンクを通じて支援を必要としている皆さまに有効利用していただきたいと考え、寄贈いたしました。

2. 寄贈品

  • (1)寄贈日
    2023年6月16日(金)
  • (2)寄贈先
    セカンドハーベスト・ジャパン(認定NPO法人)
    東京都台東区浅草橋4-5-1 水田ビル1F
  • (3)寄贈品
    アルファ米 2,600食(50食入り×52箱)

コンテナに載った寄贈品を挟んで左側にセカンドハーベストジャパンのスタッフと右側にエヌティティエムイーの社員が立っている画像車に積まれたエヌティティエムイーからの寄贈品の画像

3. 今後の活動

 NTT東日本グループの一員であるNTTーMEは、地域の未来を支えるソーシャルイノベーション企業を目指し、持続的な発展が可能な地域社会を実現するために、SDGs 視点による新たな価値創出に取り組んでまいります。

報道発表資料に記載している情報は、発表日時点のものです。
現時点では、発表日時点での情報と異なる場合がありますので、あらかじめご了承いただくとともに、ご注意をお願いいたします。